所蔵一覧

概要

ちくまプリマー新書
日本史でたどるニッポン
本郷和人著
210 日本史
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
分類記号1
210 日本史
著者記号
保管場所コード
02 歴史・地理
書名,巻次,叢書名 日本史でたどるニッポン ちくまプリマー新書
著者名 本郷和人著
出版者 筑摩書房
出版年月日 2020/02
定価 840
ページ 215p
サイズ 18cm
ISBN1 9784480683717
件名 日本-歴史. ニホン-レキシ
著者紹介 〈本郷和人〉 1960年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。同大学史料編纂所教授。専門は中世政治史。著書に「東大教授がおしえるやばい日本史」「空白の日本史」など。
内容紹介 明石は鄙、大宰府はど田舎だった!? 外圧のない平安時代はまったりしていた? 天皇は伊勢神宮を参拝していなかった? 日本がひとつの国として成立する過程や国民性、宗教などを解説する。
児童用内容紹介 日本という国は、ひとつの民族が、ひとつの言語を使い、ひとつの国家を形成して、長い長い歴史を持っていると習います。けれどそれは明治時代から戦前までの教育の名残です。では、どのように今の日本になったのでしょうか?日本の国民性、世襲、歴史と宗教の関係などについて解説します。
内容細目1 第一章 日本は最初からひとつの国だったのか
内容細目2 日本は地政学的に恵まれている
内容細目3 最初は西日本中心の国だった
内容細目4 大和朝廷の頃は宮崎あたりまでが日本
内容細目5 関東は統治の及ばない田舎だった
内容細目6 明石も鄙、大宰府はど田舎だった. 法の及ばない関東で力を蓄えた源頼朝. 東北地方に花開いた平泉政権. 再び京都を中心とした室町幕府. 都から遠い東北地方は治める気なし?. 戦国時代、「戦は金」. 秀吉が初めて日本を統一. 江戸幕府が本格的に東北を開発. 今の東京があるのは無血開城が実現したから
内容細目1 第二章 外圧でしか変わらないニッポン
内容細目2 外圧で国のあり方が大きく変わる
内容細目3 最初の「外圧」は“白村江の戦”での敗戦
内容細目4 日本人には合わない「科挙」は見送りに
内容細目5 外圧のない平安時代はまったりしていた
内容細目6 唐物文化に対抗して侘び寂びが生まれた. 戦国時代を終焉させた鉄砲という「外圧」. ペリー来航で自分たちの遅れに腰を抜かす. 「外圧」で西洋化、天皇と国民の関係も変わった
内容細目1 第三章 世襲バンザイ!
内容細目2 「才能」より「世襲」が力を持つ日本
内容細目3 唯一「世襲」がなかった明治政府
内容細目4 「世襲」のいいところは競争がないこと
内容細目5 「世襲」できる人は幸いである
内容細目6 「地位より人」を重視するのが日本. 武家政権では将軍という地位が無力化. 「才能」より「血」が大事. 家の繁栄のために「血」を利用. 天皇家の存続は何よりも大事
内容細目1 第四章 日本の歴史と宗教の関係
内容細目2 仏教が受け入れられたのは神道が多神教だったから
内容細目3 中世の仏教を引っ張った二つの密教
内容細目4 俗界の身分が聖界でも維持される
内容細目5 やさしい仏教が庶民に広まる
内容細目6 仏教でも血のつながりが重視される. 日蓮宗と禅宗も学問の必要ないやさしい仏教. 宣教師は一向宗を敵認定. キリスト教のほうが庶民に寄り添っている. お経はなぜ翻訳されなかったのか. なぜ「廃仏毀釈」が起きたのか. 天皇は伊勢神宮を参拝していなかった?. 「国家神道」が確立したのは明治時代
内容細目1 第五章 日本史を学ぶ意義
内容細目2 知ることの大切さ
内容細目3 日本史を学ぶ意味
内容細目4 より深く学び因果関係を考える
内容細目5 歴史学は思考法の実験場

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    20024341

    保管場所コード
    02 歴史・地理
    分類記号1
    210
    著者記号